癒されるモノ・トコロ・ヒト

逗子に暮らす作家がおすすめするアラフィフ生活

癒しのzoom飲み会体験記

 

zoom飲み会なんてあるんだね〜、

若い人はいいなぁ〜!

 

f:id:chopin2260:20200502002342j:image

 

なんて呑気にテレビを観ながら着替えていたら、小学校時代の同級生男子から電話がきた。

 

しかもこちらが湯あがりで、どうでも良い格好をしているところに、いきなりビデオ電話だから驚きまくる。

 


「なにしてるのよ〜、ビデオ電話なんてしないでよ〜!」

 


挨拶もなにもクレームを連呼して

電話を切った。

 

またかかってくる。 

 


「なに、なに?なんなのよ〜!」

焦ってスマホをひたすら天井に向ける。

 

「え?これ、今はみんなこれだよ、こういう時代なの。嫌だったらビデオ消せば?」

 

「消せばってどこをどうするの〜?」

 

などとスマホをいじっている間にも、相手は私のマヌケな姿を見て電話の画面で爆笑している。

 

小学生の時のわんぱくなノリと同じだ。

 

勘弁してくださいよぉ〜、

もう〜!

 


何の用事かと思いきや、

 


「zoom飲み会しようよ!みんなで!」

 

九州に転勤している男子からであった。

 

 

小学校時代の、6年のクラスは、ここ約10年の間に14人も同級生が集まり、担任を入れて、毎月一度、横浜でクラス会をしていた。

 


少しずつ皆が忙しくなり、クラス会は月イチから3ヶ月に一度、半年に一度くらいに変わっていった。それでも年に2回以上は集まっている。担任はもう古希(70歳)を迎えたので、一回おきの参加になった。

 


当時、担任の先生は、専門は数学なのに、グラサンにギターで自作の曲を弾き語り、教員には珍しい破天荒な、そしてとてもハンサムな先生だった。その先生も、校長になり、教育委員会にも在籍し、ようやく解放され自由の身に。

 

未だにハンサムで、魅力は衰えるどころか更に増し、私たち生徒は恩師を慕い、6年4組のクラスは今もって健在で、仲良くしているのである。

 


生徒14人の中には、先ほどの九州在住の男子や、転勤で東北地方に出向している男子もいて、この二人は夏休みやお正月休みくらいしか参加できないので、なかなか会えない。

 


ところが、九州からの電話がきっかけで、このコロナ自粛で在宅テレワークの最中、zoom飲み会をしようという話がトントン拍子に進み、最近では週一か週ニで、夜8時から2時間と時間を決めて楽しんでいる。

遠い地の友が目の前にいる。

 


もう私などは恥も外聞もなく、ホームウェア姿(簡潔にいうと寝巻き)での参加である。軽い夕食を終えて、そそくさとおつまみと飲み物を作り、iPadをテーブルに置いて、ソファに座り込んでスッピンで画面に登場。口紅を少しだけほんのりと引く。

 


iPadをテーブルの端に置くと少しは画面が遠くなるので、スッピンでも大丈夫。近くに電気スタンドを置くと更に顔が白く光ってスッピンであることもわからない。と思う。

 


小学校時代にじゃれあっていた幼馴染だから、全く気のおけない仲間であり、集まった瞬間から性別不明の小学生のままのサル軍団になり下がる。

 


iPadの画面に向かってお疲れ様〜と声をかけ、変わらない彼らの顔を見て、心が安らぐ。

 

この自粛騒ぎで皆の仕事も大変なことになっている。都内にお店を出していたオーナー友人は、早くも店をたたんで警備の仕事についたそうだ。家賃が半端ないと。他の友人も週2で仕事が休み、つまり3日勤務の給料しか出なくなったと笑った。小学校の仲間は飾ったり気取る必要もないので、赤裸々に事情を語り合える。

 

それでも顔が笑っているのは、唯一と言って良いくらいの平安な時間だからである。肩の荷をおろして心底無邪気に笑える愛しい仲間たちなのである。慰め励まし合える本当の友なのである。

 

自粛解禁までに資格とって○○するよ!など、お互いのモチベーションも上がりまくる。

 

 

f:id:chopin2260:20200502002555j:image
f:id:chopin2260:20200502002558j:image

 

今宵は山梨の友人に貰ったリンゴのお酒をグラスに注いで、リンゴをひとかけら飾った。

 

f:id:chopin2260:20200502002654j:image

 

シードルというお酒だが、私は初飲み。想像していたより甘味がなく、辛口シャンパンのような味わいである。リンゴの香りがほのかにして口の中でシュワシュワ〜とほどけていく。

 

f:id:chopin2260:20200502010636j:image

 


ビールの人もいれば、赤ワインの人、オレンジジュースの友もいれば、焼酎ロックの人もいる。

 

f:id:chopin2260:20200502002731j:image


f:id:chopin2260:20200502002735j:image

 

皆それぞれ好きな飲み物に、好きなおつまみを用意して、今日はこれ〜、などと見せ合いながら、いいね!美味しそう!と、まるで6年生の遠足の時を思い出す。大型バスの中で、お菓子のシェア、しましたね〜。あの幼い頃の幸せ感はいずこに…いやいや、おっさんおばさんになっても、今宵、同じ幸福感を味わいました。あの日に戻ったみたい。

 

昼間、浜辺の魚屋で、ビンビンの鯵を3匹買ってきて、玉ねぎのスライスと共に鯵のマリネを作っておいたのが、お酢とドレッシングが染み込んで良い塩梅に。お肉屋さんで串ヒレカツも買って千切りキャベツを添えておつまみに。

 

f:id:chopin2260:20200502002827j:image


夜8時から家飲みがはじまるかと思うと、おつまみも2品3品と増えて、大トトロも大満足。zoom飲み会には大人しい大トトロも参加して、皆でワイワイ有益な情報交換。

少し贅沢にマグロの中トロの日も…。

甘口の新潟の日本酒が合う。

 

f:id:chopin2260:20200503235934j:image

 

友人たちの家の様子も背景で分かるから面白い。背景をハワイにしている人やオーロラの夜景にしている人も。

ハワイの背景は眺めているだけで、ワイキキビーチで語り合っている錯覚に陥る。ついでに波の音も出して欲しい。


2時間があっという間に過ぎていく。

キリがないのでキチリと終えて、次の日時を決めて解散。

 


普段なら、これからまた電車に乗って帰宅するわけだが、あとは歯磨きして眠るだけなんて、なんと楽ちんなのだろう。

 


気分が凹みそうな、鬱寸前のこの大変なご時世に、新発見の時間が出来たことは意外であり、当分ハマりそうだ。当分どころか自粛解禁になるまで、まだまだだ。

 

気分の若返る、ネットと幼馴染からの恩恵にあずかり、平凡な日々に、口がへの字に曲がりかけていた口角も、アップアップに変化して、更なる女子力アップを目指す!自分の顔が映し出され、せめて現状維持でもしないと、と気持ちも美容意識もアップ!

 

初心者向けzoomの使い方はこちら↓

https://mind-and-map.com/zoom/


みんなありがとう!

 

           おわり

 

 

 

f:id:chopin2260:20200502014314j:image

 

 

 

 

 

 

 

ひと月だけのお試しあり!

f:id:chopin2260:20200502003144j:image

https://wunschewunsche.com/