癒されるモノ・トコロ・ヒト

逗子に暮らす作家がおすすめするアラフィフ生活

実家を大掃除 後編

実家に到着すると、いつもの賑やかな家族の声がない。 庭に出るとトマトがなっている。トマトだけが、いらっしゃいと語りかけてくれる。大掃除のご褒美かのように毎日ひとつ収穫しては、ひと口で食べる。甘い。 大掃除を始めて気づいたことは、この家には世…

実家を大掃除 前編

コロナ禍が一向に収束しないので、今年は思うように外出も出来ず、客も呼べない酷暑の夏だ。 そんな中、近所に住む私の両親が、訳あって50日間も家を留守にすることになった。 そうだ!この夏は親の居ぬ間に、実家の大掃除に集中しよう!そう心に決めた。 親…

メダカ全滅の巻

庭に水蓮鉢が二つある。 直径50cmくらいの大きな陶磁器とその陰に茶色の陶器の水蓮鉢。 昔は手前の水蓮鉢はリビングにあり、丸いガラス板を置いて、ちょっとしたテーブルに使っていた。 それが今では文字通り、水蓮の入った鉢となって庭の中程に置いてある。…

わたしのお菓子づくり時間

お題「#おうち時間」 (これは電子レンジで簡単焼きリンゴ) 料理と言えば、中華鍋で大雑把で美味なお菜を作るのを得意としていますが、一方、細かに計量して、スイーツ作りに励んだ時期もあるのです。本来は性に合いませんが。。。笑 近所に住んでいた小学…

不要不急の外出避けても家で怪我して応急処置

早朝7時、ベッドサイドのスマホが振動した。電話だ。 誰? 大トトロからだった。 ん?なになに? 電話に出ると 「今、庭にいるんだけど、指切っちゃったから早く来て〜!」 「血は流れているの?」 「流れてるよ〜」 驚いて毛布を蹴散らし、ティッシュの箱を…

癒しのzoom飲み会体験記

zoom飲み会なんてあるんだね〜、 若い人はいいなぁ〜! なんて呑気にテレビを観ながら着替えていたら、小学校時代の同級生男子から電話がきた。 しかもこちらが湯あがりで、どうでも良い格好をしているところに、いきなりビデオ電話だから驚きまくる。 「な…

(イタリア紀行⑥)ヴェネチア ホテル ダニエリ

親愛なる我が心の故郷イタリア あまりの悲惨さにブログを書く力が衰えております。 新型コロナウイルスにて多くの犠牲者が出たことに心が泣いています。 謹んで哀悼の意を表します。 日本も後を追うように深刻さが増してきました。 イタリアがまだ平和だった…

(イタリア紀行⑤)ヴェネチアのムラーノ島とフェニーチェ劇場

親愛なる我が心の故郷イタリア 新型コロナウイルスにて多くの犠牲者が出ていることに見るたび心が痛みます。 謹んで哀悼の意を表します。 イタリアが平和だった昨年12月、麗しきイタリアヴェネチアの日々を忘れないうちに、綴りたいと思いました。 ヴェネチ…

(イタリア紀行④)ヴェネチアの両替屋とフェニーチェ劇場

親愛なる我が心の故郷イタリア 新型コロナウイルスにて多くの犠牲者が出ていることに心が痛みます。 謹んで哀悼の意を表します。 イタリアが平和だった昨年12月、麗しきイタリアの日々を忘れないうちに、綴りたいと思いました。 12月初旬、ヴェネチアの青い…

老害とはなんぞや

「老害」という単語で検索すると幾らでも「老害の特徴」なる文字が並んでいる。 殆どが、いま問題の高齢者運転に言及している。一方、体力や反射神経の衰え、頑固さなどだけで老害という言葉を使うのは可哀想な気もする。なぜなら、それだけの理由なら私を含…